気ままに デジカメ2

ノウルシとツクシ

野焼の後の草地では、ノウルシの緑と黄のグラデーションがひと際、輝いていた。
白いのは アマナ
b0124346_187418.jpg

b0124346_1885029.jpg

b0124346_18103558.jpg

名前の由来は 茎からウルシに似た乳液を出すことからつけられた。湿地に生え,乾燥を嫌い,乾いているとすぐになくなる。黄色の花びらのように見えるのは総苞葉である。茎先に5輪生して,逆傘状に枝をのばし杯状花序をつける。有毒植物であり,絶滅危惧種でもある。
3月23日 秋が瀬の野原
[PR]
by macaron305 | 2008-03-25 18:09 | 植物